マキノ高原|キャンプ|スキー|グラウンド・ゴルフ|マキノ高原温泉さらさ|レストラン|滋賀県|高島市|マキノ町

 

マキノ高原/メタセコイア並木

 
  • 「マキノ高原/メタセコイア並木」
  • 晩秋のメタセコイア並木
  • winter
  • 栗マラソン・・・毎年開催されます。
「マキノ高原/メタセコイア並木」
晩秋のメタセコイア並木
winter
栗マラソン・・・毎年開催されます。
   
  マキノ高原へのアクセスロードは、直線道路の両側に続くメタセコイアの並木。
 
ドライブで通り抜けるのも良いけれど、ここはちょっと車を降りて歩いてみたい。
 
恋人同士並んで歩けば、
ドラマの主人公のような気分を味わえるかも…。
 
   
この地を訪れる人々を出迎えてくれるかのようなメタセコイアの並木道。
延長2.4kmにわたって約500本が植えられ、
マキノ高原へのアプローチ道としては、高原らしい景観を形成しています。
 
美しい円錐形の樹木は、
春の芽吹き・新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の裸樹・雪花と、
四季折々に見る者の目を楽しませ、
まっすぐに延びる道路が造り出す対称形の整った景観は遠景となる野坂山地の山々とも調和し、
訪れる人々を魅了します。
 
平成6年11月には、読売新聞社の「新・日本の街路樹百景」に選定されました。
   
~メタセコイア並木を守るお土産~

メタセコイア並木のオリジナルポストカード付き 

マキノ高原限定パッケージ「セコイヤチョコレート」が発売になりました。

 

 ・セコイヤチョコレート 10本入り 500円(税抜)

・パーティーセコイヤチョコレート 27本入り 1,500円(税抜)

 

 フルタ製菓株式会社の「セコイヤチョコレート」には、

セコイヤの木のように大きく育ちたいという願いが込められています。

地域の人々の手によって大きく育てられ、今日まで守られてきたメタセコイア並木を応援するため、

売上金額の一部を、メタセコイア並木の保全活動等に役立てられるべく、

高島市へ寄付されることになっています。

 

この「マキノ高原限定パッケージ セコイヤチョコレート」の販売は、

10月1日(土)にフルタ製菓株式会社と高島市との間で締結された

包括連携協定の取り組みの一環です。

 

・マキノ高原 売店:さらさ庵 & 温泉さらさにて好評発売中です。

マキノ高原ならびに、メタセコイア並木にご来場の際は、ぜひお買い求めください。 

   
生きた化石:メタセコイア
 約5,000万年前に北半球で繁茂していたが、
約80万前の日本を最後に絶滅したとされている。
 
1939年に三木茂博士によって、
化石が発見され、メタセコイアと命名された。
その数年後に中国の奥地で発見され
「生きた化石」として有名に。
1949年に中国から接ぎ木と種子を譲り受けて、
日本各地に広まった。
 
約400万年~180万年前に堆積した
古琵琶湖層からもメタセコイアの葉や球果の化石が
多数発見されている。
 
スギ科 落葉針葉樹  和名:アケボノスギ
   
「マキノ高原/メタセコイア並木」リンク
   
ハートなチェア(恋人の椅子)
7つのハートを探せ
 
「マキノのメタセコイア並木を守り育てる会」
「マキノのメタセコイア並木を守り育てる会」
 

フィールド・ノート リンク集

フィールド・ノート リンク集
 

 マキノ高原管理事務所
〒520-1836
滋賀県高島市マキノ町牧野931
TEL 0740-27-0936
FAX 0740-27-0300
────────────────
 マキノ高原温泉さらさ
〒520-1836
滋賀県高島市マキノ町牧野931-3
TEL 0740-27-8126
FAX 0740-27-8160
────────────────
 
 
 
 
マキノ高原観光株式会社
〒520-1836
滋賀県高島市マキノ町牧野931番地
TEL 0740-27-0936
FAX 0740-27-0300
────────────────
  ・キャンプ場・スキー場
  ・グラウンド・ゴルフ場
  ・マキノ高原温泉さらさ
  ・レストラン などの管理・運営
────────────────
────────────────
 
qrcode.png
http://makinokougen.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

 

<<マキノ高原観光株式会社>> 〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野931番地 TEL:0740-27-0936 FAX:0740-27-0300